【解決策を知ろう】目の下のたるみはクリームを使ってケアしよう

女の人

原因は肌の老化現象

女の人

有効成分を塗って対策

顔の見た目が老けたように見られる原因の一つに目の下にたるみがあります。目の周囲というのは相手に与える印象が強い部分ですから、保湿クリームによってしっかりケアしなければなりません。 ただ、そのためには目の下のたるみの原因を把握し、自分に合った対策を考える必要があります。一般的に目の下のたるみの原因は、皮膚の下のさらに下、真皮部分にあるコラーゲンやヒアルロン酸の減少によって肌が老化することにより起こります。コラーゲンやヒアルロンが真皮部分から失われると、表皮から弾力やハリがなくなって肌を支えることができなくなるのです。その結果、真皮部分に凹みができて、その上にある表皮にも悪い影響が出て、目の下のたるみが発生することになります。また、目の下は皮膚の中でも薄いほうなので、たるみが目立ちやすい部分でもあります。加えて、老化により目の周囲の筋肉や眼球を支える靭帯も緩みますから、脂肪だけが前面に押し出されることになり、目の下がさらに膨らんでしまって、たるみが目立つようになってしまいます。このような目の下のたるみには保湿成分が配合された専用のクリームが有効となるでしょう。日頃からクリームで目元の保湿を続けることで、たるみの一番の原因である乾燥を防ぐことができるのです。クリームを毎日使い続ければ、見た目も大きく変わりますから、目元の保湿がしっかりできる成分が配合されている商品を選びましょう。具体的には、肌の内側に水分を保ってくれるヒアルロン酸やコラーゲン、細胞間脂質内に水分を閉じ込めてくれるセラミドやレシチン、肌の表面を覆って水分の蒸発を防ぐスクワランやホホバオイルなどがあります。また、レチノール、ビタミンC誘導体、ナイアシンも肌の保湿をサポートしてくれる成分なので覚えておきましょう。